クレジットカード ショッピング枠 現金化 その前に気をつけたい事とは? まとめ

クレカショッピング枠現金化で気をつけるべき事

こちらの記事では、クレカショッピング枠現金化が合法か?危険なのか?!という事を経験者がご紹介致します。

気をつけるべきポイントを最初に把握することによって、不要な問題が降りかかってくることを避けましょう。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の許可を受けた商品の売却業者が、申込者のクレジットカードのお買い物枠の中で商品を購入してもらい、その獲得代金から手数料などの諸経費を差し引いた代金で買い取ることによって、利用者が現金が手に入るというものです。

あらかじめHPや口コミ、その他換金して現金化という行為を行なっている業者の様々な情報を確認して、安心な会社を使用すれば安心ですが、もしも、悪徳行為などをしている会社に問い合わせしてしまったときでも、事前の対応の準備をやっておけば大きなダメージを受けずに済むでしょう。

クレカ現金化3つの気になる点

クレジットカードショッピング枠現金化は規約違反なの?

カードの買い物枠はショッピングで活用するものです。本来、現金を用立てるものではありません。

現金化するために還元率の大きいものばかり購買してると、もしそれがわかってしまうと、活用者であるあなたのクレジットカードが利用停止になる恐れがあります。

利用停止になる不安を抱えて現金化するのは心苦しいですよね。

カード換金サイトのページには公安委員会からの認可を取っています!というような書き込みがされていますが、これは基本的には「古物取引」の許可を取っているだけであって、クレジットカードのショッピング枠換金の承諾を取っているわけではありません。

優良現金化業者を判断する方法

クレジットカード換金には多くのグレーな部分があります。

前述した通り、クレカ換金取引には多くの悪質な行為が蔓延していて、悪徳業者に出会ってしまう心配は0ではありません。

しかしながら、クレカ現金化業者が長らく商売を続けている理由は、使用者のニーズがあるという事です。

ショッピング枠の現金化を行っている事業者はどんな人たちなのか、どのように生業を立てているのか、を十分に認識した上で信用のおける対応がしっかりしているサイト見極める事が大事になってきます。

見るべきポイントを押さえて調べれば、真摯にクレカ現金化に取り組んでいる業者は必ず見つかります。

では、自分で探す場合はいかにして優良なサイトを見つければいいのでしょうか。

手段の一つとしてWEBページや口コミサイトを確認するという手段があります。

でも、HPをチェックするときにもいくつかの注意事項はあります。

HPに書いてあることは確実とはいいきれません。

最短で5分・超交換率といった広告は信じない方が良いでしょう。

現金化率の平均は安泰な店舗を利用した場合でも80%前後と理解して下さい。

他にはない高い換金率は嘘かもしれません。

詳しいことは電話やメールで問い合わせることが必要です。

対応の様子や、どのような印象を受けたかで、サイトをどんな人が運営しているのかの雰囲気がわかります。

クレカショッピング枠の現金化まとめ

今回はクレカショッピング枠の現金化に関してご紹介させて頂きました。

現金化の情報について記事を書いていきますので、またどうぞお読みいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です